fc2ブログ

年頭挨拶

    新年明けましておめでとうございます 

今年もどうぞうぞ宜しくお願い致します。

今年は久しぶりに家でノンビリと過ごしていました。
皆様の年頭はいかがでしたか?
 実は、1号がちょっと用事があり 家を留守にしていたので、
少しゆっくりしていました絵文字名を入力してください

ところで話は変わりますが、
せんせい!! 写真の方々ホントに懐かしかったです うわーん
ひ?し先生、 き??け?先生・・・。
特にひ?し先生は、30年前に初めてお世話になった先生で
聞いた事の無い難しい病名をその先生からお聞きしました。
  (と言っても 私は病名を聞いた後は 記憶がありませんが・・・)

でも、その後の闘病生活中では本当にお世話になった先生です。
お二方ともお元気そうでよかったです。
せんせい 有難うございます。 

これからも 皆様宜しくお願い致します。

続きを読む »

2009/01/01 18:28 | 未分類COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

今年1年ありがとう

こんにちは!!

今年も残すところ後わずかになりましたね。
皆さん お正月の準備など着々と進んでいる事と思います。

我が家では、今からボチボチはじめました。(エッ 遅いって???)
その合間に今年最後のご挨拶を打っています。

皆様には大変お世話になりました。足を引っ張る事も 多々あったと思いますが
この年齢に免じてお許し下さい。
それから、このブログへお越しいただいた方々、そしてコメントを頂いた方々
本当に有難うございました。
これからもまた少しずつ更新していきますので、皆様ご支援宜しくお願い致します。

それでは皆様良いお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願いします。

2008/12/31 17:31 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

頑張ろう

こんばんは

今日は久しぶりに更新します。

12月は「師走」の名のとうり ホントに忙しく、慌しいOKAZJI 1号と2号です

その合間をぬって、昨日熊本まで2人でドライブに行って来ました。赤い車ダッシュ

ウン十年振りに 水前寺公園に行ってみましたが、久し振りで

懐かしかったです。

  池の水は澄んできれいだし、「ここは本当に街の中~ ??」と思うくらい

一見静かでした   辺りを見渡さなければ・・・。

でも、過保護すぎるのか、街っ子鯉で運動量が少ないのか、メタボの鯉さんが

たくさん泳いでました。 (もう少し しっかり泳げよーッ)  怒り  

皆さんの体調はいかがでしょうか?

忘年会 いくつ消化しましたか? まだまだ有りそうですね・・

美味しく頂くのは良いのですが、後がこわいですよ

そう言うわたくし 2号も、今日 検査の為、近くの医院に行って来ました。

そしたら「ちょっと血圧が高めですね、少し体重を落としたら良いかもしれないですね」

と、言われました。

そうなんです!! 実はわたくしも・・・しっかりメタボになっていたのです。 絵文字名を入力してください

でも、来年度の目標が出来ました。  頑張って体重落そうッて・・・。 


     「鯉ちゃんゴメンねーッ 私もそこで一緒に泳がせてーッ!!」  

                 たい さんま 矢印左


DSCN1956_640.jpg

   水前寺公園

2008/12/15 23:38 | 未分類COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

「すごい先生」

めっきり 寒くなりましたね。 皆さん、体調はいかがですか?。

近くの駅の大きなクリスマスイルミネーションを見ると、

「もう 12月なんだなァー また1つ年を取る」  まったく  等と思ってしまいます。

 でも、そんな淋しい事を言ってられない方にお会いしました。(と言っても、TVの中ですけれど・・・。)

昨夜、何となく切り替えたTV番組を見ていたら結構面白そうだったのでず~~~っと見てました。

そしたら、聖路加国際病院の事が話題にあがったので 「あっ 細谷先生がいらっしゃる病院だ」 と

思って引き込まれるように見ていたら、出られたんです。  その先生が 7

つい先日、幕張メッセで講演され 「今日は良い講演だった」 と皆さん感動されていた 

日野原重明先生だったんですよ。

私はメッセでの先生の講演を聴くことが出来なかったのですが、 「こんな先生よ」 と

名前だけは存じていたのですが、実際にお会いしたことがなかったので、

どんな方かも知りませんでした。 (スミマセン)

 でも、本当にすごい先生なんですね。

ご自身の若い頃の苦い経験から 「全ての患者を受け入れる病院を作る」 との信念で

今の立派な病院を建てられ、当時 ”ホテルのようなロビー”、”立派すぎる礼拝堂”などと言われ、

しかし、そこにはいたる所に酸素吸入装置が付けられていたのです。

1995年3月、あの13年前の 「地下鉄サリン事件」 で陣頭指揮に当たられていたのが

日野原先生でした。

当時、広すぎたロビーと礼拝堂は患者さんでいっぱいになり、1つの病室となり、建物が活かされました。

そして約1200名の先生、医療スタッフが休み返上で、皆一丸となり、サリン事件の被害を

くい止められたのです。

60年前の誓い、胸にきざんだ想い、それが 「全ての患者を受け入れる病院を作ってみせる」 だったのです。

聖路加病院が受け入れた被害者の数は640名だったそうです。

 その後、教訓をふまえ緊急時にそなえた 「災害対策マニュアル」 を作成。 たたかった医療チームは

欧米におけるテロ対策の規範となったそうです。


 最後に、先生の言葉で 

「世の中、世界の動きは1人だけでは出来ないという事、何かを実行する時は、1つのシステムを

作って、そのシステムの元に皆が行動するように誰かがドライブをかける活力、そして情熱」
 と しめくくっておられました。

 噂には素晴らしい先生とは伺っていましたが、本当に感動しました。

長くなりましたが、私の感動話でした。

 ( 今となっては遅いけど、先生の講演を聴きたかったナ・・・ ) ボヤッキ――です。

                                              OKAJI 2号

 

2008/11/29 12:58 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

いい天気!!

第13回 公開シンポジュウムから帰って もう1週間が

過ぎてしまいました。

今日は、久しぶりに 良いお天気になり、洗濯機を回しながらP.Cに

向かっています。  ハァ~いい天気 絵文字名を入力してください

  しかし、木曜会のメンバー 今回はよく歩きました。 陸上部ーダッシュー

朝出かける前は、店先の普通の大根なのですが、ホテルに帰って来るころには

桜島大根になっていました。  って、もしかしたら私だけ?

でも、今回のシンポジュウムを共にして、メンバーの団結力もより一層

高まった事を確信しました。 頑張るぞ。おーっ。

 う~ん さすがビッグママ!! 拍手  

会場で会った時は、「エッツ どなた?」と思ったくらいビシッと決まってましたよ

(値段を知らなきゃもっとカッコ良かったかも!?)

  せんせい スマイルデイズの皆さん、毎日大変お疲れ様でした。

(ヨン様~ チャリティマラソン完走オメデトー お疲れ様でした。)


       DSCN1922w_640.jpg  幕張メッセ国際会場にて発表中の ビッグママ

       DSCN1878_640.jpg  富士山の頂上は、雪で真っ白  何処が山頂だかわか                           
                        りますか?
                                         以上  2号でした。

                      









2008/11/22 12:07 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP